自然破壊、ごみ問題など環境問題は深刻化しています。 限りある資源を守るには!? 効果的なリサイクルは!? 私たち「環境の守」がお応えします!



ホームへ運営概要環境対策製品案内お問合せ・相談フォームサイトマッププライバシーポリシー
カタログ請求
環境対策製品のご案内


新着情報
お問い合わせ・ご相談の流れ
ゴミ問題について考える
お客様の声
環境対策Q&A
アフターサポート
アドバイザー紹介
環境対策おすすめ情報
アドバイザー日記
 


お客様からのお問い合わせ

現状チェックシートの記入

機種選定

対象物の処理テスト

見積書・仕様書の提出

ご検討・ご注文

納品打ち合わせ

搬入・試運転

〒536-0011
大阪市城東区放出西3-10-7
もりや産業株式会社
環境システム部
TEL : 06-6969-9837
FAX : 06-6969-2551
お問い合せ・ご相談フォームへ
 
製品案内-処理方式別検索
HOME > 製品案内 > 処理方式別検索 > 破砕・粉砕減容機> FG-501BW
 
破砕・粉砕減容機
 
■造粒減容機 FGー501BW
ここがポイント かさばるエアキャップを排出元でリサイクル原料へ…廃棄物がその場で有価物に変わります。

お問合せ・相談フォーム ムービーをダウンロード
 
 
造粒減容機,FG-501BW

特長
かさばる緩衝材も、容積を大幅ダウン!
粒状にすることで再生材料としてリサイクルされます。

軽量・低密度な緩衝材は使い勝手が良い反面、使用後は「かさばる不用品」に変わります。
圧縮プレスしても反発が強く、容積を小さくすることができず処理費用もかかってしまいます。
本機を使用しますと、このような緩衝材をせん断摩擦熱で溶かし、且つ水を加えることで粒状にして容積1/30〜1/50に小さくすることができます。
粒状になった緩衝材は再生材料として様々なものに生まれ変わります。

メリット
事業所側のメリット
業者側のメリット
処理費用の削減(有価物化) 輸送コストの削減(減容率アップ)
ゼロエミッションへの貢献(リサイクル) 良質な再生品(高付加価値化)

仕様
型 式 FG-501BW
用 途 PEフィルム造粒減容
造粒方式 摩擦熱方式
投入方式 バッチ式
処理対象物 PE気泡緩衝材(エアキャップ)、
EPEシート(ミラマット)
処理能力 kg/h 20〜30
機体寸法 全 幅 mm 1800
全 高 mm 2350(2440)
全 長 mm 1590
機体質量 kg 1000
所要電力 kW 19.1(三相200V)
詳細 メインモータ kW 18.5
脱気ブロワ kW 0.4
アジテータモータ kW 0.2
電 源 AC200V 3P 100A/AC100V 2P 15A
安全装置 外部取手形漏電検出装置(漏電ブレーカ)
過負荷停止装置(サーマルリレー)
電磁ロックキースイッチ
操作キースイッチ
非常停止スイッチ
カバー閉確認用リミットスイッチ
温度異常検知

外形寸法図(単位:mm)
外形寸法図(単位:mm)
 
 
HOME運営概要製品案内お問合せ・相談フォームサイトマッププライバシーポリシー
環境の守は地球環境保護を考える企業の環境問題対策・リサイクルを応援します。