自然破壊、ごみ問題など環境問題は深刻化しています。 限りある資源を守るには!? 効果的なリサイクルは!? 私たち「環境の守」がお応えします!



ホームへ運営概要製品案内お問合せ・相談フォームサイトマッププライバシーポリシー
カタログ請求
環境対策製品のご案内


新着情報
お問い合わせ・ご相談の流れ
ゴミ問題について考える
お客様の声
環境対策Q&A
アフターサポート
アドバイザー紹介
環境対策おすすめ情報
アドバイザー日記
 


お客様からのお問い合わせ

現状チェックシートの記入

機種選定

対象物の処理テスト

見積書・仕様書の提出

ご検討・ご注文

納品打ち合わせ

搬入・試運転

〒536-0011
大阪市城東区放出西3-10-7
もりや産業株式会社
環境システム部
TEL : 06-6969-9837
FAX : 06-6969-2551
お問い合せ・ご相談フォームへ
 
アドバイザー紹介
 
<< 前のページへ戻る
 
 
松 浦  聡
 
   
 

皆さんの周りでは環境問題への関心は高まってきていますか?

私の周辺では、ゴミ処理に関する事が中心です。

コンビニも最近ではゴミ箱に細かく分別方法を記していたり、
それに伴いゴミ箱を増設 するところや店内への設置に切替えるところが増えてきています。

分別方法には、家庭ゴミの持込不可は勿論の事、
カップラーメンなど、食べ残しなどがあった場合の処理方法まで細かく書いていました。
(嘆願に近い文章でした・・)

バイトの方が、更にチェックしながら分別を行う光景から現状の厳しさを知りました。

今や人間が生活する事において環境へ負荷を掛けている事、
掛けないで生活をする事が出来なくなっている事は、
皆さん御存知の通りと思います。

今後は、環境へ与えた負荷を緩和し、
与える負荷を低減していく事が重要となり、
それに伴った各種規制や活動が大きく増えてくると思います。

そんな状況を想像した時に、 少し不安に思った事があります。

人間が人間に目を向け繁栄させた結果、
環境に大きな負担を強いてきました。

今後これを改めていこうとしている時にも、
人間の未来にのみ目を向けた活動が中心になってくるのではないかという事です。

結局どちらも利己的な事には、変わりない気がしますので・・・。


<< 前のページへ戻る
 
処理される材質別に製品をご紹介します。あなたの環境対策がきっと見つかる!
廃プラスチック製品 食品・包装容器ごみ・事業系一般ごみ 業務用食品廃棄物(生ゴミ) 廃水関連 紙・段ボール
環境の国 オーストリアから来た 画期的な発想の減容機! とにかく 減容からはじめたい方に どんなものでもこれ一台で!圧縮固形化 2000台以上の実績がすべてを実証しています。 こんなにコンパクトでも、驚きの分離! 木屑や飲料容器も圧縮固形化します。
木材・樹木 建材・ゴム・ガラス 布・繊維・網 発泡スチロール・スポンジ 包装資材
木製パレットや家電を静かに破砕! クリーンで安全です。 安価な小型タイプから大型ブラウン管タイプまで豊富な品揃え。 長〜い繊維を短冊に! 嵩張る発泡スチロールをお手軽減容!リサイクルにも最適です。 効率のよい再生ペレット製造ならこれです。
 
 
HOME運営概要製品案内お問合せ・相談フォームサイトマッププライバシーポリシー
環境の守は地球環境保護を考える企業の環境問題対策・リサイクルを応援します。